なみよせブログ

名古屋で腱鞘炎、ばね指の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。坐骨神経痛、寝違い、花粉症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。名古屋市熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者様にお越し頂いています。

こんにちは。加藤佳樹です。
寝違えについて書きます。起床時に背中の筋肉や首の筋肉が痛くて動かす事が出来ない事ありますよね。
原因としては血行不良で筋肉が固くなり寝返りを打ちにくい事、筋緊張で柔軟性を失い筋繊維に傷を付けてしまう事など。最近では腋下神経の圧迫によるものとも言われています。首に繋がる腋下神経が睡眠中に圧迫され血行不良になり痺れてしまい痛みとして首にでるとの事です。
対処法としてはストレッチが効果的です。脇の下の筋肉を伸ばして血行を良くする。肘を伸ばしたまま腕を耳の高さまで持ち上げそのまま保持するといいですね。指圧のツボは落枕。手の甲側で中指と人差し指の間の付け根です。ツボを押しながら首を動かすと効果的ですね。

image