なみよせブログ

名古屋で五十肩、膝痛の治療なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。五十肩、膝痛、花粉症の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の刈谷市、小牧市、春日井市からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。

こんにちは、金子 泰士です。
今日は前回に続いて「陰陽論」について書きます。
人間の身体も自然と同じく陰と陽があります。季節や時間などに応じて身体の中で陰陽が調節されています。
例えば、夏になると身体の中の陽が強くなり過ぎないように発汗や放熱しやすくなります。冬になると汗腺を閉じ、末梢の血管を収縮して放熱を抑え、陽が弱くなり過ぎないようになります。ですが、異常気象や気候の大きな変動に身体の陰陽の調節が間に合わないと、病気になります。通常、身体は自然と陰陽のバランスをとるように調整し、健康体に戻ります。

image