なみよせブログ

熱田区で 神経痛、耳鳴り なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
かすれ目、鍼灸治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。花粉症全盛期の岩瀬 康典です。

お待たせしました!今日は辛い花粉症の時期に試して欲しいハーブティーの紹介です!

3月8日に紹介しているハーブティーの美味しい入れ方も参考にしてください。

今回紹介する花粉症対策のハーブは「ネトル(Nettle)」(イラクサ科イラクサ属)です。
あまり聞き慣れないハーブですが、デトックスやアトピーなどのアレルギー疾患にも効くとされているので、あえて紹介したいと思います。

【用意するもの】
ティーカップ、ティーポット、ハーブ(ネトル3g)、小さじ、ストレーナー(茶こし)

【作り方】
①ティーポットにハーブを入れる。
量は熱湯200ml(カップ1)に対し、ドライハーブ3gが目安。
②沸騰したお湯をティーポットに注ぐ。
③フタをして成分を抽出する。(花や葉は3分間、種子や根は5分間おく)ネトルの場合は3分間
④あらかじめ温めておいたカップに、ストレーナーでハーブを濾しながら注ぐ。

他にもユーカリやペパーミントなども花粉症に効果的です。
その他詳しいことが知りたい方はぜひなみよせ鍼灸接骨院へお越し下さい!

image