なみよせブログ

熱田区で 耳鳴り、神経痛 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
頭痛専門治療が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。花粉症で鼻づまりに悩む、岩瀬 康典です。

今日はメディカルハーブティーの紹介です。

さて皆さんはメディカルハーブティーという言葉はご存じですか?
そもそもハーブ(herb)は英語の「草」を意味するラテン語のエルバ(herba)を語源とする言葉で日本語では「香草」や「薬草」と訳されます。多くのハーブが学名にofficinalis(薬用の)と種名をつけられていることからも、古来から薬用として広く使われてきたことがわかります。
普段飲むことのあるハーブティーには様々な薬効があるということです。

ハーブティーの薬効には以下のものがあります。
①身体の中の毒素、老廃物を外に出すのを助ける役割
②リラックス効果
③鎮静効果

そしてなんと!ミントにはその3つの効果全てがあると言われています。すごいですね!ちなみにアロマテラピーでも抗菌などの効果もあるかなりの優等生です。
いろいろなものにミントが使用されているのは優れた薬効を利用するためだったんですね。

かなり長くなりますので、美味しいハーブティーの入れ方とハーブの保存法は次の機会にをお楽しみに。

なみよせ鍼灸接骨院ではアレルギー性鼻炎などにも効果が期待できる鍼治療も行っています。花粉症などお悩みの方はぜひ一度お試しください!

image