なみよせブログ

今日は 松平家康が徳川に改姓した日(1566年) 。 熱田区で 交通事故専門治療 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
むちうち、偏頭痛が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

ようやく寒波が流れ込んできて冷えが強くなってきました。年末で疲れもピークになるこの時期、年始に向けて体力を回復させて連休を楽しみたいものです。こんな時に摂りたい薬膳レシピの紹介です。
今日は「クコの実と山芋の雑穀粥」を紹介したいと思います。

効能:体力を回復させ、元気を与える。

材料×2人分
雑穀米・・・1合
黒豆・・・15g
山芋・・・50g
干しシイタケ・・・2枚
ホウレン草・・・1/2束
水・・・1L
ごま油・・・水滴
クコの実・・・10g
塩・・・適量
胡椒・・・少々

作り方
①雑穀米はといで1時間以上おき、黒豆も水に1時間以上浸けておく。
②山芋は皮を剥いて1.5cm角に切る。干しシイタケはやわらかく戻してスライスする。
③ほうれん草は下茹でして刻む。
④大きめの鍋に水を入れて沸騰したら、①を入れて再沸騰させる。弱火にしてごま油をたらし、ふたを閉めて20分程度炊く。
⑤②とクコの実を入れ、塩、胡椒で調味し、さらに20分程度炊く。③を加えて10分間蒸らす。

弱っている体に薬膳粥で元気を補いましょう!

投稿者:なみよせ鍼灸接骨院

image