なみよせブログ

今日はカレンダーの日。熱田区で腰痛、首痛の治療なら

地下鉄名城線、金山駅より徒歩5分。頭痛、膝痛の治療が得意な名古屋市熱田区のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の北区、中村区、西区からもたくさんの患者さんにお越し頂いています。
こんにちは、金子 泰士です。
前回に続いて風邪(ふうじゃ)について書きます。風邪が体に入ってくると頭痛、鼻づまり、喉の痛みなど頭部に近い部分に症状が出やすく、加えて症状が移動して変化しやすい特徴があり、ほかの外邪を先導して一緒に入る性質があります。特に冬場は寒さからくる外邪である寒邪を伴うことが多く、悪寒や下痢などを引き起こします。なので、かぜのひきはじめにこれらの症状が出た場合は、寒邪によって体を温める機能が低下したためと考えられます。体の奥まで侵入される前に治療する事が先決です。
心なしか我が家のインコも寒さで少し縮こまっているようです。

201512030148