なみよせブログ

今日は 映画の日 。 熱田区で 美容鍼、美容電気鍼 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
脱毛症、尿漏れ が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。

こんにちは。岩瀬 康典です。
今回は東洋医学的には秋にやむことの多い、肺や呼吸器系について対策です。
のどの痛みや扁桃腺の腫れ、痰が絡むなど風邪症状を始め、気管支喘息、喫煙が主な原因となり、TVなどで紹介されることの多い「慢性閉塞性肺疾患」いわゆる「COPD」など呼吸器系にも様々な疾患の可能性があります。

前回のアロマテラピーによる吸入ものどに優しい治療法ですが、今回は足裏マッサージでの反射区によるアプローチを紹介します。

まず肺の反射区は以前に紹介した足の裏で肩(僧帽筋)の反射区のすぐ下、14番の区域です。それぞれの側の肺と気管支の反射区です。

次に足の甲。実は足裏マッサージには足の甲や横側にも反射区があります。

45番―扁桃腺
48番―のど・声帯
64番―痰を切る

以上が呼吸器疾患の関連です。
1ヵ所につき10秒程度かけて、数回ゆっくり押圧してください。

(注意:あくまで反射区は補助的な役割です。禁煙や加湿など対策もしっかり行ってください。また呼吸器関連の反射区で一部紹介されていないものもあります。)

詳しいことが知りたい方はぜひなみよせ鍼灸接骨院までお越し下さい!

image