なみよせブログ

今日は オペラ記念日 。 熱田区で 悪阻、安産 なら

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。

不妊治療、ダイエットが得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

今日は前回の漢方に関連して、秋~冬にオススメの乾燥対策で、アロマテラピーの手法を紹介します。

「吸入」はお湯に精油を入れて立ち上る蒸気を吸い込み積極的にからだの内側に精油の成分を取り込むこと。
「フェイシャルスチーム」は立ち上る蒸気を顔に当てることで、毛穴が開き洗顔だけでは落としにくい毛穴の汚れや老廃物を取り除く効果があります。

― ― 方 法 ― ―
▽用意するもの
・熱湯を張った洗面器
・バスタオル
・精油(アロマオイル)
①洗面器に熱湯を入れ、1~2分冷ます(温度が高すぎるとすぐにオイルが揮発してしまうため)
②オイルを1、2滴落とす。
③立ち上る蒸気を鼻から息をゆっくり吸い込み、口からゆっくり吐き出す。
④フェイシャルスチームの場合、蒸気が逃げないように頭からバスタオルをかぶり、目を閉じ顔を近づける。
⑤3~5分蒸気に当てる(途中でお湯が冷めてきたら差し湯をする)
⑥終了後、冷たい水で顔を洗い、毛穴を引き締める。
※精油の代わりに5~10gのドライハーブを熱湯にいれフタをして1~2分蒸らした後、吸入やスチームをすることもできます。
▽オススメの精油
「吸入」
のどの痛み:タイム
リラックス:オレンジスイート

「フェイシャルスチーム」
乾燥:ローズ、サンダルウッド
くすみや老化:ラベンダー、ゼラニウム(ゼラニウムは脂性肌にも効果あり)

注意:肌の弱い方は蒸気を当てる時間を短くしてください。また顔を熱湯に近づける際に火傷に気を付けてください。

image

投稿者:なみよせ鍼灸接骨院