なみよせブログ

今日は 古本祭の日 。肩こり、頭痛 はなみよせ鍼灸接骨院へ

地下鉄名城線、金山総合駅より徒歩5分。
眼精疲労、首痛が得意な名古屋市熱田区 のなみよせ鍼灸接骨院です。
名古屋の熱田区以外の緑区、天白区、守山区からもたくさんの患者様にお越し頂い てます。
こんにちは。岩瀬 康典です。

もうすぐ11月。気持ちの良い季節になり、「○○の秋」が増えてきますね。皆さんはどんな秋を送られていますか?私は相変わらずいろいろな自己啓発本や資格の勉強をしながら読書を楽しんでいます。
さて今回は読書やパソコン、携帯電話の長時間使用で起きてしまう「眼精疲労」についてです。

眼精疲労 は目の 「水晶体」 と呼ばれるカメラのレンズに相当する部位に付着している「毛様体筋」と呼ばれる筋肉の疲労によるものです。「毛様体筋」は水晶体の厚さを調節することで無意識に見ている物へのピントを合わせます。これはカメラのオートフォーカス機能の様なもので、パソコンやテレビ、スマートフォンなど長時間ピントを合わせるために常に無意識下で筋肉を使っているのですから、疲労も溜まるはずです。

そんなときには近くに合わせていたピントをしばらく目を閉じてリラックスさせたり、遠くの対象(可能なら目に優しい植物などの緑色)を見るなどすると、固くなった筋肉をストレッチするように 毛様体筋 を休めることができます。
眼精疲労は放置すると眼疾患の誘発や頭痛、肩こり、自律神経失調、うつなど様々な病気を引き起こします。
ただの目の疲れと侮らず、予防や処置をすることが大切です。

投稿者 : なみよせ鍼灸接骨院image